たかおLab

Redmineの初期設定

その他
Redmineのロゴ画像

Redmineの初期設定をしたのでメモ。

 

 

最初にやる設定

 

こちらを参照。

 

 

 

おすすめの初期設定

 

こちらを参照。

 

上記URLの中で、現在のバージョンのRedmineと設定方法が違ったものだけ以下に記載します。

 

※知ってるかも&当前のことかもしれませんが、各設定を行った際には一回一回下の「保存」ボタンを押さなきゃ保存されないです。。。

 

 

メールアドレスの追加を禁止

 

管理 → 設定 → ユーザー → 「追加メールアドレスの上限」を「0」に

 

添付ファイルとレポジトリのエンコーディング

 

この設定は、上記の「最初にやる設定」にもあったやつ。

管理 → 設定 → ファイル → 「添付ファイルとリポジトリのエンコーディング」 → 「utf-8,cp932,euc-jp」

 

チケットから使わない項目を消す

 

管理 → トラッカー → 新しいトラッカー → 「標準フィールド」

 

 

 

チケットテンプレートを作成できるようにする

 

チケットを登録する際、テンプレートが用意されていると便利です。

 

そのテンプレートを作成できるようにする設定です。

 

 

Redmine Issue Templates Pluginをインストール

 

僕はEC2上にDockerでRedmineを動かしているので、まずはsshでEC2に接続します。

 

次に、Redmineコンテナの中に入って、

 

 

 

pluginsディレクトリの中にクローンしてから、コンテナを抜けて再起動させます。

 

 

 

これでプラグインのインストールは完了です。

 

あとはこちらのURLに沿って設定を進めればOK。